Preloader
 

スタッフ紹介

Home / スタッフ紹介 / 助教 紙本 美菜子
専攻医 紙本 美菜子

助教 紙本 美菜子

鳥取県地域医療支援センター 特命助教 紙本 美菜子 (かみもと みなこ)

Tottori Prefecture community health care assist center Assistant Professor / Minako Kamimoto

資格

日本内科学会認定内科医 Board Certified Member of the Japanese Society of Internal Medicine
日本医師会認定産業医 Occupational Health Physician Certified by Japan Medical Association
日本プライマリケア連合学会家庭医療専門医・指導医 Japan Primary Care Association certified family physician

職場歴

2008年3月 自治医科大学医学部卒業
2008年4月~2010年3月 鳥取県立中央病院初期臨床研修医
2010年4月~2013年3月 日南町国民健康保険日南病院内科
2013年4月~2015年3月 大山町国民健康保険名和診療所
2015年4月~2016年3月 鳥取県福祉保健部医療政策課(産・育休)
2016年4月~2017年3月 鳥取大学医学部附属病院後期研修医
2017年4月~2018年3月 南部町国民健康保険西伯病院内科
2018年4月〜2022年3月 鳥取大学医学部地域医療学講座 助教
2022年4月~現在 鳥取県地域医療支援センター特命助教

地域医療学/総合診療の中で専門分野/興味のある分野

老年医学(特に終末期)
ウィメンズヘルス(女性特有の健康問題への対応)
医師のワークライフバランスについて

総合診療医を目指す皆さんへ

みなさんこんにちは。私は大学卒業後、鳥取西部地域の自治体病院、診療所に勤務してきましたが、いまだに「総合診療医ってなんだろう?」と思います。けれど近い未来、社会全体に必要とされている存在となるであろうことはなぜか高校生の時から確信しています。その理由をはっきりと言語化するために、講座で勉強したいと思います。また、子育て中の自分にとって、妻として、母として、女性として、地域住民として、さまざまな立場での視点や感性をそのまま診療に活かすことができ、「もっとも生活に近い医療分野」と言ってもいいかもしれません。一緒に楽しく勉強しましょう!

地域の皆さんへ

「どこの娘さん(ママさん)かと思ったら、先生でしたか!」何度も地域の方々からかけて頂いた言葉は私にとってほめ言葉でした。地域にまぎれこみ、自分もごく普通の生活をしながらも、周囲に健康上の問題が生じた際には適切な対処を提案する。そんなカメレオンのような医師がいてもいいと思いませんか?
とらえどころのない症状、複数の疾患の管理、いろいろ病気はあるが通院がむずかしい、学校や地域の施設で健康に関して学ぶ機会がほしい……。何科に行ったらいいの?というようなとき、まず相談してみてくださいね。

趣味

歌を歌うこと
子供の成長記録

座右の銘

自分の道をいく(鎌田實)
自分の世界”ができれば人は強くなれる(加藤諦三)
楽観的でありなさい。過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなく、いま現在だけを見なさい。(A.アドラー)
自分の感性を信じる
ほしがらなければ人生は豊か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です